ヤバすぎる緊急事態条項

結論から言います。
緊急事態条項」とは「独裁体制の完成」を意味します。

これが安倍政権の憲法改正の本丸です。
つまり独裁体制を作ることが本当の狙いであり、真の目的なのです。

9条の憲法改正より100倍ヤバイと言われています。
まさに「ヤバすぎる緊急事態条項」なのです。
緊急事態条項 JCJK blogさんより引用(※JCJK blogさんより引用)

今回は、私が細かく説明するよりも、私が色々と見てきて、すごく分かりやすくまとめられたサイトや、おすすめの動画があるので紹介します。

こちらがリンクになっているので、流しでも良いので見てほしいです。
【危険】緊急事態条項=独裁体制の完成です。 - SKY NOTE



次におすすめの動画が2つあります。
1つ目は当時、ギャラクシー賞のテレビ部門で大賞を受賞した、テレビ朝日の「報道ステーション」の特集「ドイツ・ワイマール憲法の『教訓』」です。
私の主観では、安倍政権に対する批判が、今よりもしにくい空気の中で、よく放送してくれたと今も感謝しています。
動画は画質が良いものを選んだので1と2に分かれていますが、是非、ご視聴下さい。

2016年3月18日 報道ステーション
「日本の憲法改正とナチスに利用されたワイマール憲法」 1


「日本の憲法改正とナチスに利用されたワイマール憲法」 2



2つ目は、この動画も緊急事態条項を分かりやすく説明されているので、是非、ご視聴下さい。

自民党改憲草案の緊急事態条項は戦前の国家総動員法の起動スイッチ!? 衆院解散で「ナチスの手口」がいよいよ現実に!? 岩上安身による早稲田大学教授 長谷部恭男氏インタビュー2017.9.25


この動画と私の「安倍政権の正体」を見て、考えてもらえると本当に恐ろしい事が伝わったと思います。

政府与党内を含め、大規模な自然災害に対応する為に緊急事態条項が必要であり、改憲を行うべきだという主張をしていますが、今回の災害の対応を見ても明らかで、国民の命を守る為ではなく、権力を集中させて独裁体制を作りたいだけなのです。

その事を、菅野完さんと山本太郎議員のツイートが見事に表しています。
私自身も怒りのツイートで日本全国の皆さんへ協力を呼びかけました。

まとめます。
安倍政権で改憲改正が発議され、「緊急事態条項」が国民投票で承認され、事実上いつでも独裁が可能な状況になってからでは取り返しがつかないのです。

私が、どんなに頑張っても伝えられない人がいます。
私も以前は政治に全く関心の無い人間でしたが、色々な方が私に真実を伝え、背中を押してもらったので私も変われました。
今は、私があなたに真実を伝え、背中を押しています。

あなたの言葉でしか伝えられない人、動かせない人、あなたにしかできない事が必ずあります。

どんな方法やどんな形でも良いので、安倍政権打倒に、ご協力をよろしくお願いします。
私も頑張りますので、これからも共に闘っていきましょう。

「安倍政治を許さない」
「勝つ方法は、あきらめないこと。」

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 緊急事態条項 ヤバすぎる緊急事態条項 憲法 改憲反対 改憲阻止 安倍政権 自民党

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

全くその通りです。

現行の平和憲法と自民党の改悪独裁憲法草案を対比して読んでみればわかります。
自民党の憲法草案はネット上に公開されています。

現行の憲法では、基本的人権、生存権、財産権が保証され、

「基本的人権は天皇よりも、内閣総理大臣よりも、政府よりも優先される」とあります。

ところが自民党の改悪独裁憲法では、

「首相が緊急事態宣言しさえすれば、首相が自由に国民の人権、生存権、財産権を停止できる。

 国民は国家=公=安倍晋三=右翼=与党のために、財産を無条件に提供する義務がある。

 財産の意味は、家屋、土地などの不動産を意味し、さらに生存権が停止されているため、国民は我が子や孫、夫、父親、兄弟なども人的財産として国家に提供しなければならない。
(すなわち、戦争のための奴隷戦士として、徴兵制度が復活する事になる。)

 軍法会議を設置し、裁判抜きで戦争に反対する人間を処刑できる。」とあります。

はじめまして。

ブログ「エロス&タナトス」のmediciです。

ゆみさんのご指摘通りですね。また、コメント投稿者の翁元雅さんもよくわかっておられます。実際に日本国憲法と自民党の改正草案を読み比べてみればわかりますが、日本国憲法が、平和主義、民主主義、独裁者の出現を防止するという点で、古いどころか、現在のような自国一国主義とトルコのような軍国主義独裁政治の時代、さらには核戦争の脅威の時代において、完全に時代を先取りした内容であることがわかります。名実ともに、世界最高の平和憲法です。核兵器を禁止するのは当然ですが、その先の時代に求めるべきは、紛れもなく、「戦争のない世界」であり、そのための人類最高の指針となるべき憲法こそが、日本の平和憲法です。
 
ゆみさんの今後のご活躍を応援させて頂きます。

行動しなければ変わらない

恐ろしすぎます。この「緊急事態条項」。
どのようなものかが分かれば賛成する人は殆どいないでしょう。
テレビが伝えないなら他の方法で周知しなければなりません。
ゆみさんのブログを知り合いに紹介しています。
諦めずに声をあげ、大きな流れを作っていきましょう。

情報の拡散を!

はじめまして。

 安倍晋三が組織したネトウヨによる「自民党ネットサポーターズクラブ」では、一人が文章を打つと、それを組織のメンバーで共有し、一人が1000通りの偽名を使って、ブログ、SNSなどに大量に拡散しています。

 アメリカの研究者のデータによれば、
「現在、日本では、SNSなどのネットに垂れ流されている情報の約90%は右翼団体の発信による」ことがわかっており、実際に、新聞を読まずSNSにしかリンクしていない国民はほとんどが安倍支持である」ことが判明しています。

 逆に言えば、読者の方でも、ゆみさんのブログのようなしっかりした正しい情報を、一人でも多くコピペして紹介すれば、一人の力が数十倍、数百倍になります。

 ネット上の情報が、正しい情報で埋め尽くせるようになれば、安倍と右翼の洗脳支配を覆すことが可能なのです。

 自分で文章を書くのが無理でも、こうした情報を拡散すれば、非常に大きな影響力を及ぼせます。

 頑張りましょう!

「超法規にして合憲:民のかまど3年間」

民のかまどは日本国全土に隈無く適用される。
h
ttp://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/269.html#c44

沖縄の石油燃料動力機関全てが民のかまどの補助金1リッター100円を受けられるのだ。

沖縄に高速道路がなくてもその効果は絶大である。

道交法の超法規措置が適用されるからである。

そして、超法規と雖も

「民のかまど」は日本国憲法を完全に遵守擁護しているのである。

>>h
ttp://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/472.html#c34


[超法規] 民のかまど3年間が今すぐ必要です(ブログ追記が間に合わない)

h
ttps://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/47b8637c9acdd84b0b6b0223b56c7db8


【9月6日官邸とe-GOVに送信】
h
ttps://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
h
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


今回台風21号高潮津波大規模停電関西空港被害と北海道大地震(原発被害もあり)被害で、

すでに被害総額は累計300兆円を超えました。


「民のかまど2年間」を石油燃料補助金をすべて1リッター100円補助に増額して、

直ちに超法規措置で緊急開始して3年間実施しなければならない。

h
ttp://hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/2-99da.html

安倍に緊急事態宣言をさせてはならない!地震が証明した安倍の正体

 福島原発事故が起きた時、民主党の菅首相は危険を顧みず自ら現地に飛びました。安倍さんはと言えば、国民には、
「安全だからさっさと帰れ」と言いましたが、自分は初期の段階では一切、現地には足を踏み入れていません。

 豪雨の時には大酒を呑んでいただけ。国民が何人死んでもいいと言うのは、戦争中の軍国主義の右翼の発想そのものです。安倍晋三の祖父は戦争犯罪人である岸信介ですから、安倍も同じ腐りきった価値観を共有しているのでしょう。

 そして今回の地震。安倍晋三は我が身可愛さで、一切北海道には行こうとしていません。それこそ、安倍お得意のオスプレイを使えば、さぞかし安全に北海道に行けるでしょうにね。

 そういえば、福島原発の汚染水が完全に垂れ流しになっている真っ最中でさえ、安倍晋三は全世界に向かい、
「原発事故は全く問題なく安全だ」と大ウソを吹聴しています。

 国民には放射能もオスプレイも安全だと言いながら、自分では一切、福島にも行かず、オスプレイにも乗らず、考えているのは国民を犠牲にして自己保身し、国民の血税を森友・加計学園のような安倍晋三の身内に横流しする事だけ。

 こんな腐りきった人間の屑に、緊急時大宣言で国民の人権・生存権・財産権を停止させられると記載している自民党憲法草案など通させたら、それこそ日本は右翼が支配する完全な軍国主義独裁国家になってしまいます。

 私も友人も左翼でもなければ野党が最良だとも思わないですが、ゆみさんを全面的に支持しますし、選挙においては立憲民主と共産党に投票するつもりです。
 少なくとも私の国立大学では、友人も先輩後輩も、誰ひとりとして安倍晋三のような右翼の豚など支持していないし、自民党に投票するなんて戯言を言っている人間はおりませんね。
 メディアも若者が安倍支持だ、安倍が革新だなどという嘘を垂れ流すのはいい加減止めろと言いたいですね。若者は、50,60代のお先真っ暗な右翼ほど間抜けではありませんから。

危険なもの

緊急事態条項は、まさに安倍政権にとって悲願というべきもの。
首相の権能を使って日本の枠組みを破壊し、国民と国家の活力を奪っている。
軍事力を過剰に美化し、食料・労働問題を軽視するのは、先の大戦で
何故負けたのか全く理解していない証拠ともいえる。
これだけ問題しか起こしていない政権が何故権力を
維持できているのか分からない。
やはり諦めずマスコミに働きかけ、身近な人々にも訴えることが必要だ。

緊急事態のときに

NHK『映像の世紀』。
ロンドンにドイツの空爆が繰り返されていたときの街のポスター。
「普段と変わらない生活をしよう」
日本の場合は「欲しがりません。勝つまでは」…竹槍動員…非国民…どれほど制限され、強制され、人権を否定されたものになっていたでしょうか。

自民党の憲法改正草案では、

確かに「緊急事態の宣言の効果」を定める第99条の、その第3項は、内閣の指示に何人も従わなければならないとも読めますが、「当該宣言に係る事態において」とも、「第14条、第18条、第19条、第21条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。」とも有ります。

亦、憲法の最高法規性等を定める、第101条では、「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」と有ります。

其の為、ゆみさん御懸念の「国民の資産没収」や「国民の虐殺」は起こり得ないかと……。

新たな憲法すら失効させる事で可能だと御思いでしょうが、それも無理です。政令は「法律と同一の効力を有する」ので在って、憲法と同一では無いからです。

日本の平和憲法では、

確かに「緊急事態の宣言の効果」を定める第99条の、その第3項は、内閣の指示に何人も従わなければならない」と明言してあります。おまけに、「当該宣言に係る事態において」とも書いてあり、その「当該宣言=緊急事態宣言」を発する権利があるのは内閣総理大臣=安倍晋三だと書いてあります。つまり、平和憲法で規定された財産権・生存権・国民主権・基本的人権は、安倍晋三がその気になれば、自由に停止できる有ります。言うまでもなく、「緊急事態=戦争を宣言する権利も、国民に戦争を強制する権利も首相=安倍晋三にある」と書いてあります。


国民の財産権・生存権・国民主権・基本的人権よりも、安倍晋三の都合と勝手な意志が優先さ、国民が首相=安倍晋三によって戦争を強制される、ゆみさんが指摘しておられるように、これでは北朝鮮と全く同じ、自民党憲法は、軍国主義独裁憲法そのものです。

亦、平和憲法には、「内閣総理大臣=安倍晋三、内閣=与党が、日本の憲法を尊重し順守する義務がある」とありますが、安倍晋三と与党が勝手に自民党憲法草案を作成したり、自民党を憲法に記載して改竄するという行為は、明確に憲法違反であり、国民を裏切る犯罪です。

其の為、ゆみさん御懸念の「国民の資産没収」や「国民の虐殺」は、既に厚労省の不正で明るみに出たように、安倍晋三と与党と右翼のせいで、国民の資産である年金は安倍によって株投資の博打で水泡に帰し、国民の血税である国家予算は、福祉カットという形で、本来国民に還元されるはずの物が安倍晋三に没収され、消費税増税でも国民の財産が安倍にむしり取られ、既に現実のものとなっています。また、実際に全世界で禁止される方向にある死刑によって、安倍晋三は一度に十数人をも虐殺し、赤坂自民亭で「良いね」と連発したのです。ISの人質湯川さんと後藤さんも安倍晋三によって殺害されるよう誘導されたと、ヨーロッパのメディアでは定説化しています……。

新たな憲法を、憲法の順守義務がある安倍晋三と与党が発案し、現行の国民のための平和憲法を失効させようとしている事それ自体が憲法違反の犯罪です。

なお、文章を読めば容易に見抜けることですが、この1kmこそは、これまで執拗にゆみさんのブログに全く無関係な印象操作のコメントを投稿し、自民党と安倍が素晴らしいかのように誘導し洗脳しようとしている匿名のネトウヨであることが明らかです。

皆さん、匿名のネトウヨ、1kmなるネトウヨにご用心。安倍と与党の悪事は、これまでの全ての犯罪行為がとっくの昔に証明しています。99%の国民から富を吸い上げ、加計学園のように、自分と1%の支持母体にだけ利益を横流している国民の敵、それが安倍と与党です。

それが共産党であろうが国民民主であろうが、自由党であろうが立憲民主であろうが、安倍と与党よりははるかに安全です。少なくともこれら全ての与党は、安倍と与党がこれまで犯してきたほどの巨悪は一切、実行していないのです。
どの党に投票すれば国民の暮らしが少しでもましになるのか? それはもはや、火を見るよりの明らかです。

安倍と与党がのさばっている限り、1kmのような人間の屑や、安倍の犬であるネトウヨどもが、国民を欺きだまし続けるでしょう。

No title

全体的には同意しますが、勝つ方法が諦めないことという一点において、私は賛同できません。

私は自民党を支持していません。
投票も野党のなかで、比較的自分に近い主張の政党や人を選んでいるつもりです。

ただ、野党の方々を見ていていつも思うことがあります。
彼らは、イメージ戦略を軽視しすぎだし、勝つことにこだわりがなさすぎる。

勝つために必要なのは、正義でも、根性論でもなく、論理です。どうすれば勝てるかを徹底的に考えることです。
正しいことをいえばみんな付いてきてくれる、なんて思っていたら、絶対勝てません。
もちろん言っている内容が正しいことは必要です。しかしそれは、勝つための条件ではありません。
思想の正誤と、勝つための方法論は全然別の話です。

そもそも、与党側には与党側の正義があるし、根性だって野党側と変わらずあります。
どちらも同じく持っている同質のものを、正反対のベクトルでぶつけ合ったって、そりゃ物量が多い方が勝ちます。
それだけやっていて少数派が勝てるはずがありません。

与党がどうやって勝っているのか、野党がどうして負け続けるのかをしっかり考える必要があります。闇雲に正しさや怒りを前面に押し出しても勝てません。
それはこれまでの歴史の中で散々証明されてきているはずです。

たしかな野党なんてキャッチフレーズを掲げてる場合じゃないですよ共産党さん。
それには深い意味があるのかもしれない。でもね、大半の人はそんな深いところまで見てくれません。
「あ、こいつら与党になる気はないんだ」
「なんだ、外野からヤイヤイ言うだけか」
それで終わりです。少なくともぱっと見ただけでは、そう宣言しているようにしか見えません。
他の主張についても大体同じで、取り込むべき有権者からどう見えるかを全然考えていない。イメージ戦略がない。だから勝てないんです。

100人の国民がいたら、70~80人には一発で「うんそうだよね」と即思わせることができる。
その内容が真実正しいかどうかではなく、正しいと思わせることができる。
簡単にいえばそういうことをしなければ勝てません。
これは言う内容だけではなく、話し方や仕草など外見的要因を含めた「Yesを引き出す方法論」の話です。
与党の花形の人たちは、そういうところがとても優れています。
野党に足りないのは、そうした人材であり、またそうした人材を発掘し育てようという発想です。



それから、時の総理を名指しで批判してもしょうがないといつも思います。
それは利敵行為にすらなりえます。
なぜかというと、総理というのは、たとえ一時的に独裁者に見えたとしても、実は単なる看板です。
安倍さんがヤバくなれば、アップを始めているスター議員が安倍さんをこき下ろしながらヒーローとして登場し、支持率は回復するんです。
なんか次期ヒーローとして思い当たる人、何人かいませんか。

そういうローテーションがあるから、与党は総理の支持率が下がろうと強硬姿勢を取れる。
そろそろ与党でいられなくなると思ったら、国民の声をよく聴き、気持ちいいことを言うヒーローを投入する。
ある程度支持率が改善してくると、そのヒーローがだんだん激しいことを言い出す。強行な方法で法案を通すなどの行動を始める。
支持率が下がれば下がるほど無茶なことをできます。今がまさにそういう段階。
当然どんどん支持率は下がって来ますが、このとき既に次のヒーローがアップを始めているので問題ありません。
いよいよとなれば安倍さんはあっさりさよなら。
表舞台から姿を消す……となればまだいいんだけど、後ろの方でほとぼり冷めたらまたヒーローになれないかなーと順番待ちしてたりします。
ともかく、「安倍を打倒してやったぞ!」と適度に不支持者のガス抜きをしつつ、次のヒーローを出す。それだけです。

本当の敵は、総理が気を使っている相手です。そいつらの要望こそがヤベェのです。

ネトウヨ「no titlle」

「ネトウヨは、匿名で繰り返し投稿している「no tiltle」が言うように、

「野党には何の魅力もない。
 野党には何の政策もない。
 野党はイメージ戦略を軽視しすぎだし、勝つことにこだわりがなさすぎる。
 与党側には与党側の正義があるし、根性だって野党側と変わらずあります。
  たしかな野党なんてキャッチフレーズを掲げてる場合じゃないですよ共産党さん。
  あ、こいつら与党になる気はないんだ。
 なんだ、外野からヤイヤイ言うだけか、それで終わりです。
 与党の花形の人たちは、そういうところがとても優れています。」

こうした「フェイク」と「罵詈雑言」で、

「野党に投票したって無駄だ」と印象操作をしています。

 皆さん、典型的なネトウヨ、匿名の「no tiltle」にご用心!

 全ては国民が真実に気付いて、自民党や公明党よりはよっぽどましな野党に投票すれば、安倍と与党と浮くの悪事は終わりであり、安倍も安倍に忖度する与党議員も、全員、政治生命を失い、惨めに路頭に迷う事になるのです。

確かに「緊急事態の宣言の効果」を定める第99条の、その第3項は、内閣の指示に何人も従わなければならない」と明言してあります。おまけに、「当該宣言に係る事態において」とも書いてあり、その「当該宣言=緊急事態宣言」を発する権利があるのは内閣総理大臣=安倍晋三だと書いてあります。つまり、平和憲法で規定された財産権・生存権・国民主権・基本的人権は、安倍晋三がその気になれば、自由に停止できる有ります。言うまでもなく、「緊急事態=戦争を宣言する権利も、国民に戦争を強制する権利も首相=安倍晋三にある」と書いてあります。


国民の財産権・生存権・国民主権・基本的人権よりも、安倍晋三の都合と勝手な意志が優先さ、国民が首相=安倍晋三によって戦争を強制される、ゆみさんが指摘しておられるように、これでは北朝鮮と全く同じ、自民党憲法は、軍国主義独裁憲法そのものです。

亦、平和憲法には、「内閣総理大臣=安倍晋三、内閣=与党が、日本の憲法を尊重し順守する義務がある」とありますが、安倍晋三と与党が勝手に自民党憲法草案を作成したり、自民党を憲法に記載して改竄するという行為は、明確に憲法違反であり、国民を裏切る犯罪です。

其の為、ゆみさん御懸念の「国民の資産没収」や「国民の虐殺」は、既に厚労省の不正で明るみに出たように、安倍晋三と与党と右翼のせいで、国民の資産である年金は安倍によって株投資の博打で水泡に帰し、国民の血税である国家予算は、福祉カットという形で、本来国民に還元されるはずの物が安倍晋三に没収され、消費税増税でも国民の財産が安倍にむしり取られ、既に現実のものとなっています。また、実際に全世界で禁止される方向にある死刑によって、安倍晋三は一度に十数人をも虐殺し、赤坂自民亭で「良いね」と連発したのです。ISの人質湯川さんと後藤さんも安倍晋三によって殺害されるよう誘導されたと、ヨーロッパのメディアでは定説化しています……。

新たな憲法を、憲法の順守義務がある安倍晋三と与党が発案し、現行の国民のための平和憲法を失効させようとしている事それ自体が憲法違反の犯罪です。

なお、文章を読めば容易に見抜けることですが、この1kmこそは、これまで執拗にゆみさんのブログに全く無関係な印象操作のコメントを投稿し、自民党と安倍が素晴らしいかのように誘導し洗脳しようとしている匿名のネトウヨであることが明らかです。

皆さん、匿名のネトウヨ、1kmなるネトウヨにご用心。安倍と与党の悪事は、これまでの全ての犯罪行為がとっくの昔に証明しています。99%の国民から富を吸い上げ、加計学園のように、自分と1%の支持母体にだけ利益を横流している国民の敵、それが安倍と与党です。

それが共産党であろうが国民民主であろうが、自由党であろうが立憲民主であろうが、安倍と与党よりははるかに安全です。少なくともこれら全ての与党は、安倍と与党がこれまで犯してきたほどの巨悪は一切、実行していないのです。
どの党に投票すれば国民の暮らしが少しでもましになるのか? それはもはや、火を見るよりの明らかです。

安倍と与党がのさばっている限り、1kmや匿名の「no tiltle」のような人間の屑や、安倍の犬であるネトウヨどもが、国民を欺きだまし続けるでしょう。

No title

>no titleの正体 さん

本当に私の文章をお読みいただけたでしょうか?
私は一言たりとも「野党に投票しても無駄」などと申しておりませんし、自身も「野党に投票している」とも書き添えました。
立場としては野党側です。

くわえて言えば、こちらのブログに投稿したのはこれが初めてです。
ゆみさんがアクセスログを取っていれば、もしかしたらそれがわかるかもしれません。

そのうえで、私の論点は、主に以下のものです。
1. ゆみさんの記事には賛同する
2. ただし、勝つための方法が諦めないことという点は違うと思う
3. その理由
4. どうすれば勝てるのか、私なりの論
5. 総理を個人攻撃しても意味がない
6. その理由

では、そちらの文章を引用しつつ、反論すべきところに反論していきます。

>野党には何の魅力もない。
>野党には何の政策もない。
これは、あなたが付け足した文章ですね。私はこのようなことは申しておりません。
この行為こそが「フェイク」や「印象操作」ではないでしょうか。
それをご自身がやりながら与党を批判しても、逆効果です。
というか、むしろあなたこそが与党支持者であり、「野党にはこんな無茶苦茶なやつがいる」というふうに見せかけるためのフェイク投稿をしているのではないか、とすら思えます。

魅力があっても、正しい政策があっても、それが有権者に伝わっていなければ意味がないということを申しています。

>こうした「フェイク」と「罵詈雑言」で、
>「野党に投票したって無駄だ」と印象操作をしています。
罵詈雑言とは、具体的にどの部分でしょうか。
熱くなっていたため、語調が荒くなった自覚はありますので、ご指摘いただければ謝罪いたします。
しかしながら、私の文章をよくお読みいただければ、その趣旨が「野党に投票しても無駄」というものではないことはおわかりになられるかと思います。
私は、むしろどんどん野党に投票すべきだと考えていますが、今回は票を投じる有権者側ではなく、票を集める政党側について述べました。
どうすれば票を集められるかということを考えるべきではないですか、と野党さん向けに主張したわけです。
どこかわかりにくいところがあり、私の意図しないかたちで「野党に投票しても無駄」という結論に見えてしまったのかもしれません。
もしそうだとしたら、今後の参考にどうしてそうした結論だと思われたのか、教えていただきたいです。

>全ては国民が真実に気付いて、自民党や公明党よりはよっぽどましな野党に投票すれば、
>安倍と与党と浮くの悪事は終わりであり、安倍も安倍に忖度する与党議員も、全員、政治
>生命を失い、惨めに路頭に迷う事になるのです。
それは確かにそのとおりかもしれません。
まぁ彼らはしぶといので、そう簡単に根絶やしになるかという議論もありますが……。

また、繰り返しますが、安倍さんを目の敵にしても意味がありません。
これは、歴代総理の支持率などをご覧になればわかるかと思います。
たとえば以下のURLにわかりやすい表があります。(探せば同種の表はいくらでもあります)
ttp://honkawa2.sakura.ne.jp/5236a.html
ご覧の通り、いくつかの例外はありますが、基本的にいつの時代であろうと、新首相が登場すると、支持率が一気に回復しています。
そしてこれまた基本的に支持率は右肩下がりになります。
序盤は目立つ法案を審議するなどして時間を稼ぎつつ、裏でやべぇ法律をこっそり採決、後半支持率が落ちてくると、今の安倍政権のように、強行採決など強引な手法を取り始めます。
これは、一気に行きたい方向に政治を推し進められるうえ、現役首相をより悪の大王的なイメージに持っていき、次期首相をヒーローとして目立たせる効果もあります。
逆にいえば、現状の自民党としては安倍さんには今のうちに暴れておいてもらい、スムーズに次の首相(もちろん自民党のです)と交代してほしい時期ともいえます。

ですから、打倒安倍首相だけでは足りないのです。打倒すべきは、首相という口パク人形を操っているバックです。
自民党の支持母体は誰でしょうか。自民党の政策で一番得をしている奴らは誰でしょうか。
彼らこそが本当の敵です。

本当に、「全ての国民は真実に気付いて」くれれば、もう少し野党も力を持てると思うんですけどね。

No title

私は、どんどん安倍自民に反対する野党、共産党や立憲民主に投票すべきだと考えています。

自民党の支持母体は誰でしょうか。自民党の政策で一番得をしている奴らは誰でしょうか。
彼らこそが本当の敵です。

言うまでもなくそれは、右翼団体「日本会議」、「日本青年協議会」、ネット情報を裏で操る「自民党ネットサポーターズクラブ」であり、「美しい日本を創る会」です。

これら右翼団体が既に自民党の90%を占拠しているからこそ、今の政治の腐敗があるのです。

右翼団体自体はわずか国民の0.1%未満であるに過ぎません。そのため彼らは、自分達の意見が多数派であるように見せかけるため大量にネット上に投稿しており、現在のネット上の情報や意見なるものは、実に90%以上が右翼によるものであることが証明されています。

同時に右翼は、強固な宗教団体である創価学会=公明党を抱き込む事により、本当はほんのわずかしか支持者がいないにもかかわらず、創価学会の票によって多数派であるように演じています。

ダメ押しは、野党をバッシングし、「選挙になど行っても無駄」と国民を洗脳している事。
投票率が低ければ低いほど、元々支持母体の絶対数が少ない右翼には有利になり、右翼と創価学会の固定票で、やすやすと勝利できるのです。

実際に、安倍政権自体の得票率は、なんと有権者のたった十数%に過ぎないのです。安倍政権を存続させているのは、決して安倍や与党を支持する国民などではなく、あきらめ、しらけ切って選挙にも行かない右翼に洗脳された「選挙に行かない愚かな国民」なのです。

野党にどうのこうの言うのではなく、国民が立ち上がって選挙に行き、右翼と拮抗する共産と立憲民主に投票すれば、安倍は失脚、右翼系の与党勢力は力を失い、拮抗する立憲と共産が、客観的な政治バランスを取り戻してくれるのです。

いつまで野党におんぶに抱っこを決め込んでいるのでしょうか? 決定権を持っているのは国民一人一人なのです。

本当に、「全ての国民が右翼が日本を支配してしまっているというおぞましい真実に気付いて」くれれば、もう少し野党も力を持てると思うんですけどね。

No title

まさに問題はそこで、共産党や立憲民主などの野党のスタンスっていうのは、「こちらは正しいことを言っているのに国民が賛同してくれない!」なんですよ。
一方、自民党は「どうすれば国民が賛同してくれるか」っていう切り口で考えている。

念押ししますが、これは、思想の是非の話ではないですよ。
国民の説得に向かうスタンスとして、どちらが成果を得られやすいかという話です。
ここははっきり言って、圧倒的に与党が強いです。

もちろん選挙制度自体も与党有利になっています。
少数勢力でも政権を取れる仕組みを作っているし、ノイジーマイノリティをうまく利用もしている。
メディアだって機能不全を起こしている。
まぁ惨憺たる状況で、これらの手法が善か悪か、という議論もまたあります。

しかし、まず方法を思いつくかどうかという点において、「正しいことを言っているはずなのになぜ賛同してくれない」という他人任せなスタンスと、「自分たちがどうすれば賛同してくれるか」という自分主導のスタンスでは大きく開きが出ます。
野党にはこれが全然足りない。

残念ながら現状、正しいことを言って盛り上がるのは、それが正しいと思っている身内同士だけ、という形になりがちですよね。
ついさっきも朝まで生テレビをチラ見しましたが、共産党さんの四面楚歌っぷりたるや大変なものでした。
こういう状況下で叫んでも、共産党以外の人はそもそも共産党の言うことに耳を塞いでいて、反感を買うだけだったりします。
ではどうすれば耳を塞いでいる腕をどけてもらえるだろうか、という視点がとても大事です。
より大きな声で叫べばいい、という単純な話ではありません。そんなことをすればより敵意が大きくなるだけです。

時には叫ぶことも大事です。ですが、それは効果を見てやるべきこと。
まずすべきことは、冷静に有権者の賛同を得る方法、有権者に動き出してもらう方法を考えることです。

そしてこれは支持者にも同じことがいえます。
支持を広げようというのであれば、「どうすればこの人はわかってくれるだろう」ということを徹底的に考える必要があります。

No title

私は、どんどん安倍自民に反対する野党、共産党や立憲民主に投票すべきだと考えています。

自民党の支持母体は誰でしょうか。自民党の政策で一番得をしている奴らは誰でしょうか。
彼らこそが本当の敵です。

言うまでもなくそれは、右翼団体「日本会議」、「日本青年協議会」、ネット情報を裏で操る「自民党ネットサポーターズクラブ」であり、「美しい日本を創る会」です。

これら右翼団体が既に自民党の90%を占拠しているからこそ、今の政治の腐敗があるのです。

右翼団体自体はわずか国民の0.1%未満であるに過ぎません。そのため彼らは、自分達の意見が多数派であるように見せかけるため大量にネット上に投稿しており、現在のネット上の情報や意見なるものは、実に90%以上が右翼によるものであることが証明されています。

同時に右翼は、強固な宗教団体である創価学会=公明党を抱き込む事により、本当はほんのわずかしか支持者がいないにもかかわらず、創価学会の票によって多数派であるように演じています。

ダメ押しは、野党をバッシングし、「選挙になど行っても無駄」と国民を洗脳している事。
投票率が低ければ低いほど、元々支持母体の絶対数が少ない右翼には有利になり、右翼と創価学会の固定票で、やすやすと勝利できるのです。

実際に、安倍政権自体の得票率は、なんと有権者のたった十数%に過ぎないのです。安倍政権を存続させているのは、決して安倍や与党を支持する国民などではなく、あきらめ、しらけ切って選挙にも行かない右翼に洗脳された「選挙に行かない愚かな国民」なのです。

野党にどうのこうの言うのではなく、国民が立ち上がって選挙に行き、右翼と拮抗する共産と立憲民主に投票すれば、安倍は失脚、右翼系の与党勢力は力を失い、拮抗する立憲と共産が、客観的な政治バランスを取り戻してくれるのです。

いつまで野党におんぶに抱っこを決め込んでいるのでしょうか? 決定権を持っているのは国民一人一人なのです。

本当に、「全ての国民が右翼が日本を支配してしまっているというおぞましい真実に気付いて」くれれば、もう少し野党も力を持てると思うんですけどね。

No title

与党支持者は愚民で、自分は賢いと思っている時点で間違っています

安倍を支持しているわけではない少なくない人が与党を支持する理由がわからないなら
ちゃんと聞いてみるべきです
反安倍派には、与党支持者がなぜ支持せざるを得ないのか知らない人が多すぎます

右翼は嫌い、原発反対、基地反対でも
民主、社民、共産を支持できない人がいる現実が見えないのでしょうか

彼らが望んでいることを代わりに野党がやれば、政権をとれますが、
それをしないかぎり、いくら与党を批判しても、支持者を与党から野党に移すのは無理です

No title

私は、どんどん安倍自民に反対する野党、共産党や立憲民主に投票すべきだと考えています。

自民党の支持母体は誰でしょうか。自民党の政策で一番得をしている奴らは誰でしょうか。
彼らこそが本当の敵です。

言うまでもなくそれは、右翼団体「日本会議」、「日本青年協議会」、ネット情報を裏で操る「自民党ネットサポーターズクラブ」であり、「美しい日本を創る会」です。

これら右翼団体が既に自民党の90%を占拠しているからこそ、今の政治の腐敗があるのです。

右翼団体自体はわずか国民の0.1%未満であるに過ぎません。そのため彼らは、自分達の意見が多数派であるように見せかけるため大量にネット上に投稿しており、現在のネット上の情報や意見なるものは、実に90%以上が右翼によるものであることが証明されています。

同時に右翼は、強固な宗教団体である創価学会=公明党を抱き込む事により、本当はほんのわずかしか支持者がいないにもかかわらず、創価学会の票によって多数派であるように演じています。

ダメ押しは、野党をバッシングし、「選挙になど行っても無駄」と国民を洗脳している事。
投票率が低ければ低いほど、元々支持母体の絶対数が少ない右翼には有利になり、右翼と創価学会の固定票で、やすやすと勝利できるのです。

実際に、安倍政権自体の得票率は、なんと有権者のたった十数%に過ぎないのです。安倍政権を存続させているのは、決して安倍や与党を支持する国民などではなく、あきらめ、しらけ切って選挙にも行かない右翼に洗脳された「選挙に行かない愚かな国民」なのです。

野党にどうのこうの言うのではなく、国民が立ち上がって選挙に行き、右翼と拮抗する共産と立憲民主に投票すれば、安倍は失脚、右翼系の与党勢力は力を失い、拮抗する立憲と共産が、客観的な政治バランスを取り戻してくれるのです。

いつまで野党におんぶに抱っこを決め込んでいるのでしょうか? 決定権を持っているのは国民一人一人なのです。

本当に、「全ての国民が右翼が日本を支配してしまっているというおぞましい真実に気付いて」くれれば、野党も力を持てるでしょう。

No title

与党支持者は愚民で、自分は賢いと思っている時点で間違っています

安倍を支持しているわけではない少なくない人が与党を支持する理由がわからないなら
ちゃんと聞いてみるべきです
反安倍派には、与党支持者がなぜ支持せざるを得ないのか知らない人が多すぎます

右翼は嫌い、原発反対、基地反対でも
民主、社民、共産を支持できない人がいる現実が見えないのでしょうか

彼らが望んでいることを代わりに野党がやれば、政権をとれますが、
それをしないかぎり、いくら与党を批判しても、支持者を与党から野党に移すのは無理です

ネトウヨの手口を暴く

野党に魅力がない、野党の努力が足りないと言っているネトウヨがいるようですが、現実には自民党、安倍が、国家予算をネトウヨに大量に投入して、大量にフェイクニュースを垂れ流し、同じくメディアにも国民を洗脳させているからです。

安倍が国家予算を平気で横流ししている現実は皆さんご存知でしょう。

何億もの国家予算、国民の血税を、ヒトラーのように自分のPRのために勝手に使っている安倍晋三と右翼共。

この事態こそが野党凋落の本当の原因です。

その事実を一切無視して、全く同じ戯言を吹聴している私の前のネトウヨにご注意ください。

こうした卑劣な情報操作と印象操作こそが、野党を弱らせ安倍を肥え太らせているのですから。

私は、どんどん安倍自民に反対する野党、共産党や立憲民主に投票すべきだと考えています。

自民党の支持母体は誰でしょうか。自民党の政策で一番得をしている奴らは誰でしょうか。
彼らこそが本当の敵です。

言うまでもなくそれは、右翼団体「日本会議」、「日本青年協議会」、ネット情報を裏で操る「自民党ネットサポーターズクラブ」であり、「美しい日本を創る会」です。

これら右翼団体が既に自民党の90%を占拠しているからこそ、今の政治の腐敗があるのです。

右翼団体自体はわずか国民の0.1%未満であるに過ぎません。そのため彼らは、自分達の意見が多数派であるように見せかけるため大量にネット上に投稿しており、現在のネット上の情報や意見なるものは、実に90%以上が右翼によるものであることが証明されています。

同時に右翼は、強固な宗教団体である創価学会=公明党を抱き込む事により、本当はほんのわずかしか支持者がいないにもかかわらず、創価学会の票によって多数派であるように演じています。

ダメ押しは、野党をバッシングし、「選挙になど行っても無駄」と国民を洗脳している事。
投票率が低ければ低いほど、元々支持母体の絶対数が少ない右翼には有利になり、右翼と創価学会の固定票で、やすやすと勝利できるのです。

実際に、安倍政権自体の得票率は、なんと有権者のたった十数%に過ぎないのです。安倍政権を存続させているのは、決して安倍や与党を支持する国民などではなく、あきらめ、しらけ切って選挙にも行かない右翼に洗脳された「選挙に行かない愚かな国民」なのです。

野党にどうのこうの言うのではなく、国民が立ち上がって選挙に行き、右翼と拮抗する共産と立憲民主に投票すれば、安倍は失脚、右翼系の与党勢力は力を失い、拮抗する立憲と共産が、客観的な政治バランスを取り戻してくれるのです。

いつまで野党におんぶに抱っこを決め込んでいるのでしょうか? 決定権を持っているのは国民一人一人なのです。

本当に、「全ての国民が右翼が日本を支配してしまっているというおぞましい真実に気付いて」くれれば、野党も力を持てるでしょう。


プロフィール

ゆみ(@yumidesu_4649)
安倍政権打倒の為に、ツイッターや、ブログなどで活動中。
市民連合支持、野党4党支持/日本共産党/れいわ新選組/立憲民主党/社会民主党
【2018年7月1日ブログ開設】

最新記事
全記事表示リンク
最新コメント(5件のみ表示)
リンク
お気に入り
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter(ツイッター)
私(ゆみ)の、つぶやきです
検索フォーム
累計の閲覧者数
今現在の閲覧者数
ゆみのアフィリエイト広告
amazonを利用される方は是非ご利用下さい(商品購入額の1.5%~7.7%が、私の成果報酬になります)
楽天を利用される方は是非ご利用下さい(購入金額の1.4%~5.9%が、私の成果報酬になります)
ゆみへのギフト支援のお願い
Amazonギフト券の、ご支援もお願いしています。 コンビニで購入されたギフト券のカード番号を私のブログの「メールフォーム」か、ツイッターの「DM」に通知して頂くことで、私はあなたの支援を受け取ることができます。 ツイッターのDMであれば私と会話もできます。
他の方法はこちら👇 のリンクから「メッセージアプリでシェア」を選択し、ギフト券購入後に生成されたリンクをコピペして私まで教えてもらえれば、支援を受け取ることができます。
あなたの無理のない程度によろしくお願い致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読者リクエスト広告
読者やフォロワーさんからリクエストされた広告バナーを貼っていますが、興味のある方も是非、利用して頂けたら嬉しいです^^